電話する メール相談
  • 男性はこちら男性型脱毛症AGA(エージーエー)は、前頭部、頭頂部に現れるのが特徴で、男性に多い脱毛症状です。
  • 女性はこちら頭髪全体が薄くなる女性特有の代表的な脱毛症は、びまん性脱毛症と男性型脱毛症(FAGA)です。

新着情報

毛髪診断士が対応します。千葉中央美容形成クリニックには、日本毛髪科学協会認定の毛髪診断士が在籍しています。

アクセス

当院は、JR千葉駅より徒歩3分、京成千葉駅より徒歩2分とアクセス良好な場所にあります。

GoogleMapで地図を見る

千葉中央美容形成クリニック千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田工業第一ビル7F (1F~6F大和証券)


●JR千葉駅徒歩3分、京成千葉駅徒歩2分

アクセスマップ

千葉中央美容形成クリニックの薄毛・AGA・発毛治療

千葉中央美容形成クリニックではAGA・薄毛治療の専門機関として、一般の医療機関と異なる「総合的な薄毛治療」を行っています。当院は全国22院の中央クリニックグループの千葉院で、全国での実績があり、男女年齢問わず発毛率は99%超です。 一般の医療機関における薄毛治療は、薬の処方による、脱毛作用の抑制です。脱毛の進行を抑制することはできますが、毛髪の太さやハリ・コシの改善や新たな発毛の効果は得られません。 当院の薄毛治療は「抜け毛治療」「育毛治療」「発毛治療」「ホルモンバランスの正常化」で総合的にヘアサイクルと整え健康な髪にしていき、薄毛になってしまっている原因を改善させる医学根拠に基づいた薄毛改善治療の『育毛』と『発毛』が目的です。ヘアサイクルが正常化し、発毛サイクルが整えば現状維持治療(抜け毛進行を抑える、育毛治療)となります。 薄毛が進行してから治療を行うのと早期の治療では、発毛量、満足度等 効果が大きく変わります。 ご自身の現在または将来の状態が気になる方、今の頭皮の状態で発毛は可能かどうかなどお尋ねしたい方はいつでもご相談ください。現在の毛根の状態をマイクロスコープで患者様と一緒に確認して頂き、当院での薄毛治療、髪へのホームケア等を含め、アドバイスさせて頂きます。

千葉中央美容形成クリニックでは、AGA遺伝子検査など各種検査も行っています。今まで薄毛治療で効果が得られなかった方も是非、お気軽にご相談・お問い合わせください。
  • 薄毛は医療機関の治療で解決できます。お一人で悩まず、ご相談ください。
  • 0120-258-898
  • メール相談・カウンセリング予約

カレンダー

来院前のお客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

頭頂部が薄毛で光が当たるとスケルトンになる

頭の頭頂部から渦の辺りが薄毛で悩んでいます。髪の毛を短くするとスケルトン状態になりますし、長いと別け目が目立ちます。続きを読む若い時からその薄い状態がキープの状態で禿げてはいませんが、禿げているように見えるときがあります。まあ頭がい骨の形が悪く頭頂部が尖がっているような形なのでそれが目立つのかもしれません。自分とし手は禿げてもいいのですが、禿げたらスキンヘッドにしたい願望があります。しかしいかんせん頭の形が悪いため、坊主にすると逆に頭の形が目立ち気持ち悪いと思います。(小さいときに床屋さんでこの子は坊主にできないと断られたこともあるくらいです)ですから何とかこのままの量をキープし続けることが自分にとっての命題だと思っています。(男性・30代)

若いときに神経で悩んでいて毛があまり生えてこなかったときがあった

若い頃、精神的にいろいろ悩んでいました。中学生のころも精神的に悩んでいて、頭皮かさぶたになったりして、そこの部分が薄くなったりして困っていた時期もありました。ほうかっておいたら治りました。続きを読む大人になってからも精神的にもっと悩んでいてあまり毛が生えてこなくて髪が細かったり少なかったりしたときがありましたが、今はちょうどいいくらいです。毛がたくさんあると切ればいいのですが、女性で薄毛は嫌だなとそのとき思いました。男性は髪の毛がなくても多少やっていけるのですが、女性はやっぱり髪が命なので髪の毛を大切にしたいという気持ちは若い頃ほどたくさんありました。精神的に参って髪の毛が抜けるのはどうにかならないかなと思いました。(女性・30代)

生え際や頭頂部の髪が薄くなってきた場合、AGAの可能性があります。AGAは、できるだけ早く治療を開始することが大切です。 薄毛が進行すると、薄毛に対するコンプレックスによって、人前に出たくなくなったり、憂うつな気分になったりする可能性があります。AGAの治療法は、内服薬や外用剤、注入療法などです。

ここでは、薄毛が気になり始めた方に向けて、AGAの原因やメカニズム、治療法などについてご紹介します。

AGAとは?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略称で、男性型脱毛症とも呼ばれるものです。AGAは、成人男性にみられることが多い脱毛症で、さまざまなパターンで進行します。

女性もAGAを発症することがあり、男性が部分的に脱毛するのに対し、女性は全体的に髪が薄くなっていくのが特徴です。

AGAのメカニズム

AGAは、ヘアサイクルのうち成長期を短縮させることで薄毛を引き起こします。 まずは、ヘアサイクルについてご紹介しましょう。髪は、発毛から成長期、退行期、休止期を経て脱毛し、再び発毛するというサイクルで発毛と脱毛をくり返しています。

髪は、成長期に太くて長い髪へと成長するのですが、AGAによって成長期が短縮されてしまうと、細くて短い抜けやすい髪になってしまうのです。そのような髪が増えることで、その部分の髪が薄くなり、頭皮が見えるようになります。

ヘアサイクルの成長期を短縮させるのは、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼの影響で変化したジヒドロテストステロンです。ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞という発毛に関わる細胞にある受容体と結びつくことで、成長期を短縮させてしまいます。

AGAの治療法

AGAは進行性であるため、放置すると悪化してしまいます。成長期が乱されて後退した生え際や薄くなった頭頂部を元通りにすることは難しいと言わざるを得ません。そのため、AGAに気づいたら、できるだけ早く治療を開始することが大切です。

治療を受けることで、AGAの進行を遅らせられる可能性があります。クリニックで受けられるAGAの治療法をご紹介します。

薬物療法

AGAの治療では、プロペシアとミノキシジルを使用します。

・プロペシア
フィナステリドを主成分とする内服薬です。テストステロンをジヒドロテストステロンへ変化させる5αリダクターゼの働きを阻害することで、結果的にジヒドロテストステロンの生成を阻害してAGAの進行を抑制します。

・ミノキシジル
血管を拡張させて血行を促す外用薬です。毛乳頭細胞や毛母細胞を活性化させることで、髪の成長に必要な物質の分泌を促します。

注入療法

注射器で有効成分を頭皮に直接注入する治療法もあります。

・メソセラピー
先に挙げたプロペシアやミノキシジルなどAGAの治療に役立つとされる成分を直接頭皮に注入します。そうすることで、より高い効果が期待できるでしょう。

・HARG療法
幹細胞から抽出した成長因子やビタミン、アミノ酸など髪の成長に関わる栄養素をブレンドしたものを頭皮に直接注入する治療法です。最新の薄毛治療であり、その効果に注目が集まっています。

植毛

AGAの影響を受けにくい後頭部の髪を毛包組織ごと薄毛の部分に移植する方法があります。

また、人工の髪を移植する方法もありますが、こちらは拒否反応が現れる可能性があるため、リスクを負うことを覚えておきましょう。自毛植毛であれば拒否反応が現れる心配がほとんどありません。

おわりに

AGAは、放置することで進行するため、早く治療を開始することが大切です。進行してから治療を開始しても、元通りの髪にすることはできません。内服薬と外用薬による治療であるため、気軽に受けることができるのではないでしょうか。

薄毛が気になる場合は、クリニックでカウンセリングを受けましょう。

PAGETOP