電話する メール相談
  1. AGA・薄毛専門サイト > 
  2. 男性のためのAGA治療 > 
  3. AGAの治療法 > 
  4. HARG(ハーグ)療法

HARG(ハーグ)療法

頭皮環境の改善・発毛!見た目を変えたい方へ

HARG(ハーグ)療法とは人間の組織の中心的役割を担う「幹細胞」から抽出された150種類以上の「成長因子」を直接頭皮に注入します。同時にMesoHairカクテル(ビタミンB、ブフロメシル、システィン)も注入いたします。注入されたHARGカクテル(AAPE)は、毛乳頭や毛幹・毛包を蘇らせ、毛母細胞を強力に刺激して、発毛を促進させます。休止している毛根や1本しか生えてこない毛根を2本3本と発毛させて髪を増やしていきます。

HARG療法は、男女の性別に拘わらず、頭皮の育毛と増毛を可能にする最新の毛髪再生治療です。世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、毛髪再生研究会にて認定された医療機関でしか施術することができない発毛・増毛治療です。発毛効果は通常3~4回目より徐々に生えてきます。HARGを満足して頂くために約4週間~8週間おきに1クール(6回の施術)がお勧めです。また、アレルギー起因物質も全く含まれていません。アレルギーやガン化などの副作用が無いため安全に使用できます。

ハーグ療法は認定院のみで受けれる最先端発毛治療です。
(2015年4月現在、日本全国約170の認定院がございます。千葉県内では当院含めて6院が認定されています。その中でも当グループは最も実績の多いクリニックです)
また、HARG注入法で千葉県内で唯一MEDJET(ノンニードル注入法)でのHARG療法が可能なクリニックです。

HARG療法の効果

千葉中央美容形成クリニックでは、Harg(ハーグ)療法は1ヶ月に1回(1クール[6回])治療を行う事をお勧めしています。3回目以降から、目に見える効果がで徐々に現れてくるケースが多く、男性、女性にかかわらず、様々な脱毛症に対しての発毛効果が期待できます。HARG(ハーグ)療法で使用する成長因子は、現在毛髪が生えている部位(産毛、細い毛)で毛髪再生の効果が認められております。HARG(ハーグ)療法は5年間の臨床実績があり、現在の医学的根拠のある治療としては毛髪再生の高い効果が期待できます。医療機関でのみできる治療法です。

HARG(ハーグ)療法の治療方法

もっとも一般的な注入法

注射針で頭皮に薬剤を注入する方法です。有効成分を表皮と真皮の間に浸透させることで、高い効果を得られます。HARGカクテル注射中はブロック麻酔により痛みはほとんどありませんが、麻酔の注射が不安な方は静脈麻酔(マスク麻酔)を併用した無痛治療も選択できます。

針を使わないHARG(ハーグ)療法

メドジェットを使ったHARG(ハーグ)療法は、新しい技術の針を使わずにHARGカクテルを頭皮に浸透させる注入法です。針での注入もメドジェットでの注入でも当院ではHARG療法の料金は変動いたしません。 従来のHARG療法は細い針での注入法でしたが、一番細い針(33G)の約1/10の細さでまた蚊よりも細く皮下皮内に浸透させることが出来ます。

MEDJET(メドジェット)の特徴

① 針を使わないので、怖くない
0.03mm(30ミクロン)のジェット流で皮膚表面に製剤を噴射します。
② 麻酔が必要ない、痛みが少ない!
メドジェットは蚊の針の半分程度の細さ(30ミクロン)の水流で浸透注入します。
③ 製剤の規定量を均一に注入することが可能!
ハーグカクテルの注入規定量を均一に注入できるので、高い効果が期待できます。
④ 治療時間が短い!
患部を消毒するだけで、すぐに治療を開始することができるため、短時間での治療が可能です。
メドジェットによるHARG療法は、なぜ痛くないの?
通常、HARG療法で使用している注入針は0.26mmで、蚊の針は0.06mmです。蚊に刺されても気づかないことが多いですがメドジェットは更にその半分の0.03mmです。極めて細いので麻酔を使わなくても痛みをほとんど感じることなく治療が可能です。0.03(30ミクロン)のジェット流でHARGカクテルを皮膚表面に噴射し薬剤は細胞間に浸透します。
  • 33G針とMEDJETの拡張圧の違い
  • 医療毛髪再生 HARG(ハーグ)療法
HARG療法の偽物にご注意くださいHARG治療の料金はトライアル価格も含め、日本医療毛髪再生研究会で定められております。
http://www.jp-harg.jp/

もし上記の価格より安価なクリニックがあった場合は、正規品でない可能性(薄めてる)が高いと思われます。当然、発毛効果は落ちてしまいます。1回の施術正規料金は頭部2/3の範囲が15万円、頭部1/3の範囲が12万で、約4週間(1か月)おきに6回の施術が1クールとなっています。頭部の範囲はご本人のご希望と医師の診察により決定されます。

  • 千葉中央美容形成クリニック監修のヘアケアドクターズサプリミレット&L-リジン」
  • 国内で初めて認可されたデュタステリドAGA治療新薬「ザガーロ 0.5mg」

千葉中央美容形成クリニックのAGA治療

千葉中央美容形成クリニックでは、医学的根拠に基づいた多角的な薄毛治療を行っています。

頭皮環境の改善・発毛!
見た目を変えたい方へ

HARG療法

AGAの進行を止めたい方へ

プロペシア

ザガーロ

残っている毛を太くしたい方へ

ミノキシジルサプリメント

血行促進・栄養補給

プラセンタ育毛シャンプー

アクセス

GoogleMapで地図を見る

千葉中央美容形成クリニック千葉県千葉市中央区富士見2−2−3
吉田工業第一ビル7F (1F~6F大和証券)


●JR千葉駅徒歩3分、京成千葉駅徒歩2分

アクセスマップ

  • 千葉中央美容形成クリニックの特徴
  • 未成年の方へ
  • AGA・薄毛「遺伝子検査」
  • 薄毛は医療機関の治療で解決できます。お一人で悩まず、ご相談ください。
  • 0120-258-898
  • メール相談・カウンセリング予約

お客様の声

来院前に抱えられていたお悩みについて伺ったアンケートをご紹介。似たお悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

お客様の声

30代前半から全体的に薄くなってきて悩んでいる

若い頃に軽い感覚で友達と一緒に入れたタトゥーですが、就業先でバレはしないかとか、温泉やプールなどの娯楽施設でも入場制限されているところがほとんどなのですごく楽しみで行きたくてもなかなか行けないし、続きを読む若い頃から髪の毛自体が細くコシも無い方であった為、髪型によっては地肌が透けてしまうことがありました。父親も紙が薄い為、家系であると心配はしていました。20代後半頃から美容院で毛が細くなり出したと言われ気にするようになり美容院へ足を運ぶのが嫌になった時期もありました。30代へ入った頃から頭頂部辺りが薄くなりだしている事を自覚するようになり、30代後半には全体的に少なくなり、髪形もなかなか決まらず、セットに時間がかかるようになりました。休日の外出時は帽子を被ることが多くなり、被った後は人前で帽子を脱ぐことができなくなりました。仕事上でも帽子を着用しなければならない事があり、できれば着用したくないと日々思っています。(男性・40代)

男性のAGA治療

AGA検査

検査について

クリニック案内

千葉中央美容形成クリニック
千葉県千葉市中央区富士見2-2-3
吉田工業第一ビル7F (1F~6F大和証券)

【予約受付 】9:30 - 20:00
【診療時間 】10:00 - 18:00
土日祝日も開院
携帯からも可能!

クリニックのご案内

メール相談・カウンセリング予約

未成年の方へ

保護者同意書
  • 女性のための薄毛治療

関連サイト

PAGETOP